読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おじいちゃんは今がお買い得品 2017年度 キム・フォップス・オーカソン

忘れ物・・・たくさんあるから、いつでもとりに来てね!う〜ん、みなさんレビューが高いですが、私としてはイマイチです。他の方のレビューがとても良かったので!買ってみました!!子供に父母が元気なうちに沢山思い出を作ってあげなくては…と思うような作品でした。私は思わず涙が出てしまいました。

これっ!

2017年01月21日 ランキング上位商品↑

おじいちゃん キム・フォップス・オーカソンおじいちゃんがおばけになったわけ [ キム・フォップス・オーカソン ]

詳しくはこちら
 b y 楽 天

心の温まる良いお話です。日本の物語ではないので子供には少し伝わりにくいところもありましたがいいと思います。私も読みましたが、絵も可愛らしいし内容はもちろんいいのでオススメです。スムーズに届いたので満足です。でも、先日主人の祖父がなくなり、初めて人の死に直面した息子。自分も一緒に読みました。初めのうちは笑えるところもあり!最後は読みながら自分が号泣でした。忘れ物が何だったのかわかった時、エリックの目から涙が・・・私もホロリ・・・。初めて贈ったプレゼントでしたが、こんなに喜んでくれ、感動する心を持ってくれたことが大変うれしく思いました。何か感じ取る物があったのでしょうね。当時は子供も小さくてじいじいの写真しか覚えていないといいます。孫のエリックと一緒に忘れ物を探します。心あたたまるものでした。まだうちのジージは元気だけど!もしそうなったらって想像したら悲しかったです。死を題材にしたお話。暗闇に去って行くおじいちゃんですが、悲しいと言う感じではなく、ほのぼのとした感じでした。おじいちゃんは何で自分がお化けになって孫の前に現れたか分からない...。お年玉のひとつとして、離れて住む一年生の孫に直送してもらいました。残念だったのは!レビューで少々内容が分かり過ぎてしまい泣くことが出来なかったことです。。。息子には少し内容が濃すぎて!理解が出来ないようでした。ラストにおじいちゃんとエリックとの別れのシーンでも特に泣けるほどでもないし…。亡くなったおじいちゃんがオバケに(^^ゞなぜって、忘れ物をしたからですって。。『けっこう泣ける』これが息子の感想でした。息子の夏休みの読書のために購入。でも孫と一緒に過ごすうちに大好きな孫に「さよなら」を伝えるために、孫に会いに来た事を思い出すんです。とっても心温まる内容のようです。気持ちの整理が少しでもできればと!子供を抱っこして!ゆっくりと読みました。最後のおじいさんがおばけになったわけには!胸の奥がじーんとしてしまいました。このおじいちゃんはとても幸せな人生だったのですね。子供に読むのに、毎回泣けて来ます。じいじいが突然星になってからはや2年。そんな息子のために!この絵本を読んだのが!この絵本「死」を扱っているわりに!全然重くない。かなりオススメです☆購入しました。どういった機会に読んだらいいのか分からず!なかなか読む機会がなかった絵本です。お友達にすすめられたので欲しい・・・ということでした。心に沁みる良い絵本だと思います。私はまだ読んでいませんが、近いうちに読んでみようと思っています。最近、死に直面した息子の為に買ってみたのですが、あまり役に立ちませんでした。途中から、子供の頭がびしょびしょになるぐらい泣けてしまいました。息子の学校の推薦図書でした。ユーモアあふれるほのぼの展開で!おじいさんが壁を通り抜けちゃったりするのはなかなかです。お別れをきちんとすることの大切さを改めて実感でした。他の方のレビューから小学一年生には少し難しいかなと思いましたが、心配するほどでもなく、届くと直ぐに開き、読み終わってから、「とっても面白かったよ、最後の方は少し悲しかったけれど」とあらすじを一生懸命電話口で話してくれ、感激したことを伝えてきました。もうすぐ6歳になる娘に読み聞かせましたが!結構長文で飽きるかな〜と思いましたが!最後まで黙って聞いていました。人が亡くなるのは悲しいことだけど!元気に頑張ろうと思わせてくれる絵本でした。。まだ年中だし、あまりわからなかった反面、何か感じていたようです。でも!まだ気持ちの整理がつきませんでした。もう少し理解力が付いたら!又息子と一緒に読みたいと思いました。子供の読書感想文用に購入。